GIGABYTEグループ、マザーボードとグラフィックスカード事業を分社化

ニュース

2007/07/10 10:10

 GIGABYTEグループは7月9日、マザーボードおよびグラフィックスカード事業において、高度化する顧客ニーズに対応するため、GIGABYTE TECHNOLOGY(Dandy Yeh/葉培城社長)を分社化し、GIGABYTE UNITED(Johnson Lin/林火元CEO)を設立したと発表した。

 マザーボードおよびグラフィックスカードに関するすべての開発・販売・マーケティング、サポート事業の体制を強化し、全世界の顧客に向けたサービスと製品の品質向上を図ることが狙い。

 国内では、日本ギガ・バイト(林宏宇代表取締役)からマザーボードおよびグラフィックスカード事業を分離し、日本ギガバイトユナイテッド(Joshua Yeo/呂正民社長)を設立。国内のマザーボードおよびグラフィックスカードの販売・マーケティング・サポート事業を担当する。過去に販売されたマザーボードやグラフィックスカードのサポートや保証も引き継ぎ、継続して顧客への対応にあたる。

 今回のGIGABYTEグループの事業体制の刷新にともない、リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は、新たにGIGABYTE UNITEDと代理店契約を締結した。今後、日本ギガバイトユナイテッドとともに、効率的な販売・マーケティング・ユーザーサポート業務を目指し、GIGABYTEマザーボードおよびGIGABYTEグラフィックスカードの販売体制を強化していく。

GIGABYTE TECHNOLOGY=http://www.giga-byte.com/
日本ギガ・バイト=http://www.gigabyte.co.jp/
リンクスインターナショナル=http://www.links.co.jp/

オススメの記事