デジタル一眼!こだわりの徹底検証

特集

2007/07/08 00:00

 ここでは今回取り上げた初心者向けのデジタル一眼レフ6機種を、重さや機能など、いくつかの項目で比較してみた。デジタル一眼レフカメラの購入を考えている人には自分にあった製品選びのポイントとして大いに活用していただければと思う。

■「重さ」で比べてみた!

 初心者向けデジタル一眼レフでは重さは重要なポイントだ。カメラ本体が軽ければ長時間撮影していても疲れない。一番軽い機種はどれだ?

 



■「価格」で比べてみた!

 初心者が購入するという前提で、ここでは「レンズキット」について、「BCNランキング」の市場推定価格で比べてみた。一番安く手に購入できる機種はどれ?

 


■「画素数」で比べてみた!

 高画素だからきれいな写真が撮れて、画素数が少ないと画質も落ちるということでは決してないが、細かな描写や大きくプリントするにはやっぱり画素が多いほうがいい。では、初心者向けデジタル一眼レフで画素が一番大きいのはどの機種?

 



■「AF測距点の数」で比べてみた!

 オートフォーカス(AF)の測距点が中央1点だけでなく複数あると、より自由な構図で、狙った位置でのピント合わせが容易にできる。動きのある被写体を追いかけながらピントを合わせる場合でも、測距点は多いほうが便利だ。AF測距点が一番多いのはどのカメラ?

 



■「ゴミ取り機能」で分けてみた!

 メーカーによって呼び方は違うが、レンズ交換時などにCCDなどの撮像素子表面にゴミやホコリが付着しないように、撮像素子を高速で動かして、ゴミやホコリをふるい落とす仕組みが「ゴミ取り機能」。この機能を搭載している機種、していない機種はどれ?

 



■「手ブレ補正機能の方式」で分けてみた!

 デジタル一眼レフの手ブレ補正は、カメラ内の撮像素子を動かして手ブレを打ち消す方式とレンズが動いて手ブレを補正するレンズシフト方式に分かれる。初心者向けのデジタル一眼ではどの機種がどの方式を採用している?

 

 

オススメの記事