NTTコム、独自JPドメインのメアドとブログが持てるサービス、月額315円で

サービス

2007/07/02 10:03



 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は6月29日、同社が運営するインターネット接続サービス「OCN」の個人会員を対象に、メールアドレスやブログのURLに自分専用のJPドメインを利用できるサービス「マイアドレスプラス」を開始したと発表した。初期費用は無料。利用料は月額315円で、8月31日までは無料で提供する。

 ユーザーの申請にもとづき、同社が取得した汎用JPドメインをユーザーに貸与するサービス。OCNのホームページ上で希望するJPドメインの検索、申し込み、各種機能の設定などが行える。OCNの接続会員のほか、OCN以外のプロバイダーのユーザーも月額262.5円の「バリュープラン」に申し込めば利用できる。

 JPドメインで作成したアドレスは「△△@○○.jp」といった表記となり、利用中のOCNメールアドレスに届く。さらにJPドメインのアドレスでは、指定した相手のメールだけを受信できる「指定受信機能」、NTT研究所が開発したprivangoメールシステム技術を応用し、迷惑メールなどを防ぐ「一時返信機能」、JPドメインメールアドレスのアカウント(@の左側)部分に任意の文字列(キーワード)をつけて、最大100個までのキーワード付きメールアドレスを作成できる「キーワードアドレス機能」が利用できる。

 また、「マイアドレスプラス」の「DNS設定機能」とOCNのブログサービス「ブログ人」の「ドメインマッピング機能」を合わせて利用すると、自分専用のJPドメインのURL「□□.○○.jp」でブログを公開できる。

 なお、「ブログ人」では、「マイアドレスプラス」の提供にあわせ、これまで「ジャンプ」プラン向けに提供していた「ドメインマッピング機能」の適用を、利用料無料の「はじめの一歩」を含むすべてのプランに拡大する。

オススメの記事