サイバープラス(吉原一登代表取締役)は6月18日、携帯電話でマンガが読めるコミック配信サイト「漫_画_人(マガジン)」のサービスを開始した。

 サイバープラス(吉原一登代表取締役)は6月18日、携帯電話でマンガが読めるコミック配信サイト「漫_画_人(マガジン)」のサービスを開始した。

 「漫_画_人」は、少年少女から青年まであらゆる世代を対象とし、幅広いジャンルをラインアップ。「企業戦士YAMAZAKI」「Jの総て」を先行独占配信するほか、「火の鳥」「どろろ」「銀河鉄道999」「六三四の剣」「ジャストミート」「機動警察パトレイバー」など500タイトル以上を配信し、毎日数タイトルを追加していく。今後はオールカラー配信にも対応する予定。

 料金はポイント制で、4つのコースを用意。月額利用料は「100ポイント」が105円、「300ポイント」が315円、「550ポイント」が525円、「1200ポイント」が1050円。「550ポイント」コースは50ポイント、「1200ポイント」コースは200ポイントがプラスされる。重複登録も可能。525円、1050円分を追加購入することもできる。1話あたりの利用料は30ポイント程度。

 対応端末はNTTドコモのFOMAシリーズと、KDDI(au)のWINシリーズ。NTTドコモはiモード、auはEZwebの公式サイトからアクセスできる。7月2日からはソフトバンクのYahooケータイ!にも対応する。