アクシーズクイン(佐々木孝児社長)は6月15日、ポケットに収納したiPodを操作できる世界初のTシャツ「grooveRider」を発売した。オーストリアのDesign und Handels GmbH社(Anja Herwig CEO)のモバイル収納ツールブランド「URBAN TOOL」の製品。公式ウェブサイト「urbantool.jp」と同ブランドのコンセプトショップ「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」で販売する。価格は2万4150円。

 アクシーズクイン(佐々木孝児社長)は6月15日、ポケットに収納したiPodを操作できる世界初のTシャツ「grooveRider」を発売した。オーストリアのDesign und Handels GmbH社(Anja Herwig CEO)のモバイル収納ツールブランド「URBAN TOOL」の製品。公式ウェブサイト「urbantool.jp」と同ブランドのコンセプトショップ「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」で販売する。価格は2万4150円。

 「grooveRider」は、iPod収納用ポケットの付いたTシャツ「iShirt」をベースに、iPodを操作できるリモートコントロール機能を持つボタン「ファブリックインターフェース」を身頃の左側に配置し、スポーティーなデザインに仕上げたもの。iPod本体やインターフェイスと接続するケーブルコードも、すべて「grooveRider」の内部に収納することで、よりスマートなスタイルでiPodを楽しめるようにした。

 iPodをTシャツのポケットに入れ、シャツのファブリックワイヤーとコネクターボックスでTシャツとつなぐと、「ファブリックインターフェース」から直接、電源のオン・オフや音量調節などの操作ができる。内側には、iPodとヘッドフォンのためのケーブルルートを用意。iPodとコネクターボックスは、Dockコネクタで接続する。

 Tシャツは速乾性や吸汗性に優れたストレッチ素材で、iPodとコネクターボックスを取り外せば洗濯も可能。サイズは男性用がM/L/XL、女性用はXS/S/Mの3サイズ。カラーはブラック。

 同社では、世界600枚限定のシリアルナンバー入りタグの付いた初回限定版「Limited 1st Editon」も販売。シリアルナンバー証明書も付く。価格は通常版と同じ。