ニコンカメラ販売(西岡隆男社長)は6月5日、デジタルカメラや双眼鏡などのアウトレットを販売し、写真スタジオも併設した店舗「ニコン神戸三田プレミアム・アウトレット店」を神戸三田プレミアム・アウトレット(神戸市)に7月6日に開店すると発表した。

 ニコンではアウトレット店を通じ、店舗で消費者が自社製品に触れてもらうことでわかったニーズの吸い上げとCRM(顧客情報管理)の強化を図る。

 同時に、無線LANや撮影画像に音楽をBGMとして組み合わせ自動的にスライドショーを作成する「ピクトモーション機能」など、ニコンのデジタルカメラが搭載する独自機能をユーザーにアピールするマーケティングの場所としても活用する。

 ニコンのアウトレット店は、06年10月にオープンした「土岐プレミアム・アウトレット店」に続き2店目。ニコンではアウトレット店にショールームも併設することで、製品開発、カスタマーサポート、アフターサービスの強化とサービス向上につなげたい考え。