九十九電機(鈴木淳一代表取締役)は5月28日、日本IBM(大歳卓麻社長)とノベル(堀昭一社長)と共同で、OSにLinuxを搭載した中古パソコン「Refreshed PC with Linux(リフレッシュピーシー ウィズ リナックス)」を5月30日に発売すると発表した。価格は1万9800円から。

 九十九電機(鈴木淳一代表取締役)は5月28日、日本IBM(大歳卓麻社長)とノベル(堀昭一社長)と共同で、OSにLinuxを搭載した中古パソコン「Refreshed PC with Linux(リフレッシュピーシー ウィズ リナックス)」を5月30日に発売すると発表した。価格は1万9800円から。

 日本IBMの中古パソコン「IBM Refreshed PC」に、九十九電機がノベルのLinux OS「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を搭載し、初期設定を済ませて販売。表計算やプレゼンテーション作成などのソフトもインストールする。販売は、九十九電機の店舗「ツクモDOS/Vパソコン館」と「ツクモ12号店」で行う。