ジャストシステム(浮川和宣社長)とシークス(山添要社長)は5月10日、小学校や中学校、高校などの教育機関を対象に学校からの連絡事項を同時に知らせる一斉メール配信機能付き携帯電話用ホームページサービス「れんらくもうEducation」で提携し、サービスの受け付けを開始したと発表した。

 ジャストシステム(浮川和宣社長)とシークス(山添要社長)は5月10日、小学校や中学校、高校などの教育機関を対象に学校からの連絡事項を同時に知らせる一斉メール配信機能付き携帯電話用ホームページサービス「れんらくもうEducation」で提携し、サービスの受け付けを開始したと発表した。

 「れんらくもうEducation」は、パソコンと携帯電話があれば、すぐに利用できる連絡網サービス。学校は、パソコンを操作するだけで、保護者の携帯電話に一斉にメールを配信できる。メールの履歴管理画面では、メールを受信した保護者の確認が可能。メールを読んでいない保護者に再送も行える。保護者のアドレスはグループに分けて管理できるため、伝えたい情報に応じて学年やクラスといったように送信先を設定することができる。

 ジャストシステムが教育機関への提案活動、シークスがシステムの構築・運用・サポートと広告営業を担当する。サービスは、学校ごとに立ち上げる携帯サイトに広告を入れることで、広告主からの広告費で運営し、教育機関は、無料で利用できるようにする。