ロゴヴィスタ(尾本康雄代表取締役)は、新機能「スマートブラウザ」を搭載し、使い勝手を高めたWindows用英日・日英翻訳ソフト「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win」シリーズを5月25日に発売する。

 ロゴヴィスタ(尾本康雄代表取締役)は、新機能「スマートブラウザ」を搭載し、使い勝手を高めたWindows用英日・日英翻訳ソフト「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win」シリーズを5月25日に発売する。

 通常版のほか、専門辞書を追加したビジネス版、医学版、既存ユーザー向けのバージョンアップ版の4タイトルをラインアップ。いずれも翻訳エンジンに、ハーバード大学・久野名誉教授の理論に基づき開発した「高精度 LogoVista 翻訳エンジン」を搭載。翻訳辞書は英日248万語、日英181万語の計429万語を収録し、さらに翻訳する文章に応じて使い分けられる、英日30分野、日英30分野の「分野辞書」を標準搭載する。

 新バージョンでは「誰でも簡単に使いやすく」をコンセプトに、翻訳操作をガイドする機能や、翻訳結果が正しいかがわかる機能などを搭載。また、WebサイトやPDF、TXT、EMLファイルを1つのソフトで翻訳できる「スマートブラウザ」を業界で初めて実現。目的にあわせて数多くの機能を簡単に使える「ユニバーサル・アシスタント」も新たに装備した。

 パッケージ版の価格は、通常版が9800円、日外アソシエーツの「ビジネス・法律」「電気・電子・情報」などの5つの専門辞書を搭載した「ビジネス・技術専門辞書パック」が1万9800円、南山堂の「医学英和大辞典」、日外アソシエーツの「バイオ・メディカル」をはじめ、歯学、ライフサイエンスなどの専門辞書を搭載し、海外文献や英文学会機関誌の検索機能を搭載した「医歯薬専門辞書パック」が3万9800円。バージョンアップ版は5800円。