ティアック(英裕治社長)は4月13日、高音質な音楽が楽しめる骨伝導ヘッドホン「Filltune(フィルチューン) HP-F100」を4月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「TEAC online」での価格は5万2500円。

 ティアック(英裕治社長)は4月13日、高音質な音楽が楽しめる骨伝導ヘッドホン「Filltune(フィルチューン) HP-F100」を4月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「TEAC online」での価格は5万2500円。

 空気振動で音を伝える従来のヘッドホンと異なり、音の振動を頭蓋骨に伝えて内耳(蝸牛)で感じ取るヘッドホン。鼓膜を使わず音を感じ取れるので、軽度の伝音性難聴者や、加齢によって高い音が聴こえにくくなった老人性難聴者でも、テレビやオーディオ機器でHi-Fiステレオサウンドを楽しむことができる。

 電気信号を振動に変換する部品には、高音域までクリアに再生する「超磁歪(ちょうじわい)トランスデューサー」を採用。人間の可聴領域とされる20KHzを超える25KHzまで再生できるため、従来の骨伝導ヘッドホンでは困難だった「倍音」を含む音を聞くことができる。

 「倍音」とは、ある音の基本となる周波数に対して整数倍の周波数を持つ音のこと。例えばある楽器が発する音は、特定の周波数に対する倍音が含まれているため、その楽器特有の音として聞き取ることができる。

 同社では、直販サイト「TEAC online」やネットショップ「ライトアップショッピングクラブ」で「Filltune HP-F100」を販売するほか、国内の家電量販店や海外など、順次販売を拡大する計画。