松下電器産業は4月12日、衝撃や振動に強く、防滴・防塵仕様を施した業務用ワイヤレスディスプレイ「CF-08TX2CX1J」を5月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は18万円前後の見込み。

 松下電器産業は4月12日、衝撃や振動に強く、防滴・防塵仕様を施した業務用ワイヤレスディスプレイ「CF-08TX2CX1J」を5月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は18万円前後の見込み。

 「CF-08TX2CX1J」は、OSにMicrosoft Windows CE5.0 Professionalを採用し、タッチパネルに対応した10.4型液晶ディスプレイ。高い堅牢性が特徴の業務用PC「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズとして、整備工場や工事現場、店舗や倉庫、病院など、システム運用の効率化やセキュリティ向上を求める幅広い業種の企業を対象に販売する。

 重さ約1.2kgと軽量で、衝撃や水滴、ホコリに強い頑丈なボディが特徴。本体にはマグネシウム合金や衝撃を吸収する両面スポンジなどを使用し、デリケートな液晶パネルを保護する。継ぎ目のないシリコンラバーのシーリングで接合部をカバーすることで、水滴やホコリの侵入も防いだ。さらに、ボディ全体で放熱を行うファンレス設計を採用。静かな場所で周囲を気にせず使用できる。120cmからの落下試験もクリアした。

 IEEE802.11b/gに準拠した無線LANとBluetoothを搭載。ネットワークやBluetooth対応機器にワイヤレスで接続できる。USBポートやSDメモリカードスロットも装備した。HDDは内蔵しておらず、万が一、盗難にあっても情報漏えいの危険性は低いという。

 背面には、手持ち使用に便利なハンドストラップを備え、オプションで卓上用のクレードルも用意する。電源はリチウムイオン充電池で、最大14時間の長時間駆動が可能。サイズは幅267×奥行き208×高さ36mm。