エレコム(葉田順治社長)は、カプコンのゲームソフト「PC版バイオハザード4」の発売にあわせ、同ゲーム推奨のUSBゲームパッド「JC-UB12GN」を6月上旬に発売すると発表した。価格は3780円。

 ホラーアクションゲーム「バイオハザード4」向けに、ボタン配置を最適化し、さらに面倒なボタン設定をせずにゲームをすぐに始められるのが特徴。グリップ部分には滑りにくいラバーパッドを装備。振動機能も装備しており、Direct Xに対応したゲームならば、迫力のあるプレイが楽しめる。

 操作部分は、2本のアナログスティックと12のボタンを備え、すべてのボタンに連射機能を設定できる。モードはアナログ、デジタルの切り替えが可能で、アナログモードでは4軸12ボタン、デジタルモードでは2軸12ボタンで操作できる。デジタルモード時にはPOVを方向キーとして使うことも可能。

 サイズは幅130.7×奥行102.9×高さ63.3mm、重さは185g、本体色カラーはグリーン。対応OSはWindows XP、2000。