デル(ジム・メリット社長)は、ハイビジョンを上回る高解像度と、92%の色再現性を備えた30型ワイド液晶ディスプレイ「3007WFP-HC」を4月10日に発売した。価格は20万8950円。

 WQXGA(2560×1600)表示対応の液晶パネルを採用したハイエンドモデル。06年1月に発売した30型の従来モデル「3007WFP」に比べ、色再現性を向上。新技術「Dell TrueColor」を採用し、カラーガンマ値92%の高い色再現性を実現した。コントラスト比は1000:1、輝度は300cd/m2。応答速度は中間階調で8ms、黒から白が12ms、視野角は上下左右とも178度。

 入力端子には、Blu-ray Discなど著作権保護機能付きコンテンツを再生可能なHDCP対応DVI-D端子を装備。このほか、コンパクトフラッシュやメモリースティック、SDメモリカードなどに対応する9-in-2メディアカードリーダーや、4ポートのUSBポートも装備する。本体サイズは幅690×高さ469.7-559.7×奥行き200mm、重さは11.3kg。