KLab(真田哲弥社長)は、au(KDDI)のEZweb公式サイトとして、4月5日からデコレーションメール素材配信サイト「あ!バカデコ」のサービスを開始した。利用料は取り放題で月額210円。

 デコレーションメールとは、携帯電話のメールで背景や文字の色を変えたり、アニメーション画像を付けたりできるサービス。「あ!バカデコ」は、「おもしろおバカ」をコンセプトとして、デコレーションメールのテンプレートや素材を配信し、ユーザーは「行事」「気持ち」「テイスト」「激マニア」などに分類されたテンプレートや素材を使って、メールを自由に装飾できる。

 テンプレートは毎日更新されるほか、週刊誌風の編集で読み物としても楽しめる「バカデコ特集」を毎週更新。特集は「逆輸入カメラマンジョージ・ペンソンのニッポンダイスキ」「エンペラー佐藤プレゼンツ 俺の特集」「書道家、漠然先生の殴り書き特集」など、オリジナルキャラクターが多数登場し、インパクトのあるデコレーションメールを作成できる。

 文字と文字の間にはさむ20×20ドットのミニアイコン(またはデコレーションメール絵文字)や、受信する相手が爆笑するようなマニアックなデコレーションメールピクチャ、新聞の切り抜き文字を使用した脅迫文風のメールが作成できる「脅迫文フォントコーナー」も用意する。

 「あ!バカデコ」は、NTTドコモのiモード公式サイトとして06年12月からサービスを開始。ソフトバンクモバイルにも07年7月から対応する予定。