インテルは4月5日、企業用ノートPC向けの新ブランド「インテル Centrino Pro プロセッサー・テクノロジー」を発表した。

 「Centrino Pro」は企業用デスクトップPC向けとして提供してきた「vProテクノロジー」の機能をノートPC向けに展開するもの。これにより企業は、「vPro」の管理技術とセキュリティ機能をノートPCでも利用できる。

 Windows Vistaのグラフィックス・インターフェース「Windows Aero」や、無線LANで接続したノートPCの管理や、有線接続したデスクトップPC、ノートPCの遠隔操作などができる「インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー」などにも対応する。

 インテルでは、「Centrino Pro」を「次世代Centrinoプロセッサー・テクノロジー」(開発コード名:Santa Rosa)の一部として07年の第2四半期に発表する予定。