松下電器産業は4月5日、騒音を83%カットする新「騒音キラー」機能を搭載したSDメモリーカード対応の携帯オーディオ「SV-SD850N」を4月26日に発売すると発表した。本体カラーはホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ブラウンの5色。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

 松下電器産業は4月5日、騒音を83%カットする新「騒音キラー」機能を搭載したSDメモリーカード対応の携帯オーディオ「SV-SD850N」を4月26日に発売すると発表した。本体カラーはホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ブラウンの5色。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

 SDメモリカードを記録媒体に採用した携帯オーディオ「D-snap」の新モデル。SDメモリカードスロットを搭載した同社製SDコンポ「D-dock」と組み合わせて使用することで、PCレスでSDメモリカードに音楽を録音し、「D-snap」で再生できる。

 「SV-SD850N」は、前モデル「SV-SD800N」で採用したノイズキャンセル機能を強化した新「騒音キラー」機能を搭載。電車などの騒音を83%カットできるという。付属ヘッドホンの形状も新しくし、ハウジングの遮音性を向上させ周囲からの音の入り込みを低減した。また、音楽と一緒に周囲の音も聴ける「モニターモード」を備え、本体のボタンだけでノイズキャンセル機能のオン・オフや、モニターモードの切り替えを可能にし、使い勝手を高めた。

 音質面では、圧縮録音時に失われた高音域のオーディオデータを補完する「リ.マスター」を改良した「広帯域リ.マスター」を搭載し、オリジナルに迫るクリアなサウンドを再生する。

 再生対応フォーマットはMP3/WMA/AAC。ニフティが運営する音楽配信サービス「MOOCS(ムークス)」にも対応する。ディスプレイには、曲情報や選曲時の曲リストが見やすい、4桁表示の有機ELを採用。このほか、海外対応のFMステレオチューナーや、別売りの録音用ケーブルを使ってポータブルMD/CDプレーヤーなどから直接SDカードに録音できる「ライン録音機能」などを搭載する。

 電源は内蔵リチウム充電池を使用し、約3分の急速充電で約3.5時間、約90分のフル充電で最大約80時間の連続再生が可能。充電方式はUSB経由、別売りのACアダプタ、「D-dock」経由の3方式に対応する。本体サイズは幅35×高さ91.3×奥行き12.3mm、重さは約43g。