クリエイティブメディアは、独特なスピーカーデザインを採用した5.1チャンネルスピーカーシステム「Creative Inspire T6100」と2.1チャンネルスピーカーシステム「Creative Inspire T3100」を4月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「クリエイティブストア」での価格は、「T6100」が1万3800円、「T3100」が6680円。

 「Creative Inspire T6100」は、ツイーターとミッドレンジドライバーを備えた2ウェイデザインのフロントスピーカーとリアスピーカー、台詞を明瞭に再生可能なセンタースピーカー、高出力で深みのある重低音を再生する26W RMSの木製サブウーファーで構成。自分の周りを取り囲むように配置することで、マルチチャンネルに対応したコンテンツを臨場感あふれる音で楽しめる。

 一方、「Creative Inspire T3100」は、2ウェイデザインのフロントスピーカーと木製サブウーファーで構成。サブウーファーの出力は17W RMSで、綿密なチューニングを行い、重低音のリズムからボーカル、弦楽器の音まで生き生きと再現するという。

 いずれもスピーカーの色はブラックで、フロントスピーカーには防磁処理を施した。夜間などでも聴けるよう、ヘッドフォン出力端子も装備する。サブウーファーは、開口部をフレア状に加工することで乱気流の発生を抑え、クリアかつ優れたレスポンスの重低音を実現。低音の量を調節できるバスレベルコントロールも備える。

 また同社は、「クリエイティブストア」限定モデルとして、デスクトップPC向けの2チャンネルスピーカーシステム「Creative I-Trigue 200」を4月4日に発売した。半透明、黒、緑の3組のフェイスプレートが付属し、自由に交換できるのが特徴。本体カラーはホワイトで、ヘッドフォン出力端子も装備する。直販価格は通常3980円だが、数量限定で2480円で販売する。