ニュアンスコミュニケーションズジャパンは4月2日、企業向けPDF作成・編集ソフト「PDF Edit 2 Professional」を4月11日に発売すると発表した。価格は1万2800円。

 企業での利用を想定し、さまざまなセキュリティ設定機能やコラボレーション機能を搭載。PDFの作成・編集機能に加え、PDFを配布する宛先ごとで詳細なセキュリティ設定ができる「証明書セキュリティ」、ファイルから完全に情報を削除する「黒塗り」、透かしの追加、電子署名の付与、しおりの作成・編集、ノート(付箋)やハイライトの追記などの機能を備える。ネットワーク経由でのインストールも可能。

 また新たに、一目でより多くのアイテムを表示できる「3面ナビゲーションパネル」を採用。直感的な操作が可能になった。このほか、Windows VistaやOffice 2007 System、PDF規格のPDF F/A、PDF 1.6(128bit AES)への対応や、PDF作成スピードの高速化を図った。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

 なお、同ソフトは、ソースネクストが販売する「いきなりPDF EDIT 2」の上位バージョンとなる。同社では、すべての機能を30日間無料で試用できる体験版のダウンロード提供も行う。