KDDIは3月29日、小規模な事業所や店舗を持つ法人向けに、無線LAN携帯電話「E02SA」を活用した無線LANセット「ケータイdeコードレスセット」を5月上旬から提供開始すると発表した。

 「ケータイdeコードレスセット」は、アイコム製ワイヤレスブロードバンドVoIPルータ「SR-53V」に電話回線を接続するだけで、「E02SA」1台で社内でも外出先でも電話を受けることができる。社内では子機として使用し、外出先では通常の携帯電話として使うことが可能。「E02SA」は2-6台まで利用でき、小規模の事務所を持つ法人は無線LANを手軽に活用できる。

 KDDIは、大規模事業所向けに「OFFICE WISE」、中規模事業所向けに「OFFICE FREEDOM」「OFFIMO(オフィーモ)」をすでに提供しており、今回の同無線LANセットの導入で、すべての法人が内線または無線LANソリューションを利用できるようになる。

 「E02SA」から発信する際の通話料金は、内線通話は無料、外線通話は一般加入電話の利用料金と同様、au発信通話はau回線の加入プランに準じる。