ソースネクスト(松田憲幸社長)は3月28日、パソコンで動画の録画や編集ができる動画関連ソフト3本と、iPodやPSP用に動画ファイルを変換できるソフトの計4本をパックにした「速PACK VideoTools」を4月20日に発売すると発表した。価格は3970円。

 パック内容は、DVDビデオの録画ができる「驚速DVDビデオレコーダー 2」、ストリーミング動画の録画ができる「驚速ストリーミングレコーダー 2」、動画の「切る・貼る」ができる「驚速動画カッター」、動画をiPodやPSPで視聴できるように変換できる「驚速エンコーダー」の4本。

 「驚速DVDビデオレコーダー 2」は、DVDビデオを簡単な操作でPCに録画できるソフト。DVDのデータをコピーするのではなく、テレビをビデオで録画するようにPCでDVDを再生させ、その映像をキャプチャしてHDDに保存する。なお、録画した映像は他のメディアやPCでは再生できない。

 「驚速ストリーミングレコーダー 2」は、ストリーミング番組やビデオチャットなどを録画できるソフト。予約録画ができる録画タイマー設定機能や、録画失敗を防ぐ録画テスト機能なども搭載する。

 「驚速動画カッター」は、動画ファイルの必要なシーンのみ取り出したり、複数の動画ファイルを1つにまとめることができる。「驚速エンコーダー」は自動で動画ファイルの圧縮や形式変換ができるソフト。iPodやソニーのゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」に対応しており、PCで録画した番組を携帯オーディオなどで視聴できる。

 これらのソフトを連携させれば、ストリーミング番組を録画してCM部分をカット、さらにiPodで視聴するといったことなどが簡単にできる。対応OSはいずれもWindows Vista、XP、2000。