マウスコンピューター(小松永門社長)は3月27日、ゲーマー向けオリジナルPCブランド「G-Tune」シリーズで、エヌ・シー・ジャパン(金澤憲社長)が運営するMMORPG「リネージュII」推奨パソコンを一新し、デスクトップPC5機種、ノートPC1機種の計6機種を発売した。

 マウスコンピューター(小松永門社長)は3月27日、ゲーマー向けオリジナルPCブランド「G-Tune」シリーズで、エヌ・シー・ジャパン(金澤憲社長)が運営するMMORPG「リネージュII」推奨パソコンを一新し、デスクトップPC5機種、ノートPC1機種の計6機種を発売した。

 人気オンラインゲーム「リネージュII」の新章「リネージュII ?The Chaotic Throne? インタールード」の最新推奨スペックを満たしたPC。ノートPCを含め全機種でインテル製デュアルコアCPUとNVIDIAのグラフィックスカードを搭載し、「リネージュII」の3Dグラフィックスを高画質で表現可能。OSには「Windows XP HomeEdition」をプリインストールする。

 デスクトップPCは、スタンダードモデル「NEXTGEAR」3機種、ハイエンドモデル「MASTERPIECE」2機種をラインアップしし、いずれも有線方式のキーボードとマウス、「リネージュII」推奨のロジクール製USBゲームコントローラー「GPX-500」が標準で付属する。また、きょう体には大口径のファンを搭載し、低回転で駆動させることで確実な冷却性能と高い静音性を両立した。電源にも静音性に配慮した大容量電源を搭載する。ディスプレイは別売り。

 価格は、スタンダードモデル「NEXTGEAR」で、Core 2 Duo E6300(1.86GHz)や「nVIDIA GeForce 7600GS/GT」を搭載したライトユーザー向けの「NEXTGEAR L3200D5-LII」が11万4870円、「L3300G6-LII」が12万9990円、Core 2 Duo E6400(2.13GHz)や「nVIDIA GeForce 7900GS」を搭載したヘビーユーザー向けの「NEXTGEAR L3400GT7-LII」が14万9940円。

 ハイエンドモデル「MASTERPIECE」は、Core 2 Duo E6600(2.4GHz)や「nVIDIA GeForce 8800GTS/320MB」を搭載した「V510E2-LII」が22万4910円、Core 2 Duo E6700(2.66GHz)や「nVIDIA GeForce 8800GTS/640MB」を搭載した最上位モデル「V700X6-LII」が26万9850円。

 ノートPC「NEXTGEAR-NOTE M7000WG6-LII」は、WUXGA対応の17インチ光沢ワイド液晶ディスプレイを装備し、Core 2 Duo T7200(2GHz)やノートPC用では最高クラスの「nVIDIA GeForce 7950GTX」、IEEE802.11a/b/g対応の無線LANなどを搭載する。ロジクール製レーザーマウスとシリコン素材のマウスパッドも付属。価格は26万9850円。

 このほか「NEXTGEAR」には、インストールディスクと30日間の無料プレイチケットを添付した「リネージュII インタールード ビギナーズキット」が、「MASTERPIECE」と「NEXTGEAR-NOTE」には、ビギナーズキットにゲーム内アイテム引換チケット、オリジナルサウンドトラック、ウェブマネーなどを追加した豪華版「リネージュII インタールード マスターズキット」が付く。