ジャングル(高田晃子社長)は、イメージ通りのページレイアウトやデザインが可能なホームページ作成用デザインソフト「Easy Web Design 3」を4月12日に発売する。価格は5040円。

 ジャングル(高田晃子社長)は、イメージ通りのページレイアウトやデザインが可能なホームページ作成用デザインソフト「Easy Web Design 3」を4月12日に発売する。価格は5040円。

 マウス中心の操作で、文字や画像を自由にレイアウトしながらウェブページをデザインできるソフト。作成したページのデータは、ドキュメント本体のHTML(XHTML)と、デザインの骨子を定義してあるCSSに自動的に分割して出力。別途ホームページ作成ソフトなどで作成したウェブサイトに組み込むことで、タグを直接打ち込んだり、編集することなくCSSやJavaScriptを使用したページが完成する。

 テキストや画像など、オブジェクトはマウスを使って自由に移動や回転、拡大・縮小が可能。配色とレイアウトの選択も、「スタイル&レイアウト」機能を使って、プレビューを確認しながら簡単に行える。

 このほか、明るさやコントラストの調整、ぼかしや半透明化などが可能な画像編集機能、RSSフィード作成機能、ロールオーバー作成機能などを搭載。約50種類のテンプレート、約800種類の素材も収録しており、検索させたいキーワードをタグに記述せずに簡単に設定できるSEO対策機能も盛り込んだ。対応OSはWindows Vista/XP/2000。