ネットジャパン(蒋冠成代表取締役)は3月23日、クオリティの高いFlashアニメを簡単に作成できるソフト「PowerX KoolMoves 5」を4月19日に発売すると発表した。

 ネットジャパン(蒋冠成代表取締役)は3月23日、クオリティの高いFlashアニメを簡単に作成できるソフト「PowerX KoolMoves 5」を4月19日に発売すると発表した。

 バナーやスライドショー、ムービーなどのFlashアニメをはじめ、Flashアニメを利用したWebページやナビゲーションシステムも作成可能。71種類のモーションスクリプト、101種類のテキストエフェクトテンプレート、28種類のWebインターフェイス、260種類のクリップアートギャラリーなどを備え、豊富なライブラリから使いたい効果を選択するだけでFlashアニメが作成できる。

 また、ユーザーのスキルにあわせて4種類のユーザーインターフェースを用意。初心者向けの「ウィザードモード」では、画面上の「セットアップ」「作成」「書き出し」を順番にクリックし、該当する作業を手順に従って進めるだけで簡単に作品が作れる。

 上級者を対象に、Flash MX ActionScript、ダイナミックテキストフィールドといったインタラクティブ要素、ボーンを使用した高度なアニメーション機能も搭載する。対応OSはWindows XP/2000。

 価格は、パッケージ版の通常版が1万1340円、他社製Flashアニメ作成ソフトユーザーを対象とした優待版が9240円、教育機関向けのアカデミック版が7140円。3月23日から先行発売しているダウンロード版は8190円。