イーブック イニシアティブジャパン(鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan」で、新潮社が3月23日に創刊した月刊デジタルコミック誌「デジコミ新潮com2(コム・コム)」のPC版を限定販売すると発表した。

 イーブック イニシアティブジャパン(鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan」で、新潮社が3月23日に創刊した月刊デジタルコミック誌「デジコミ新潮com2(コム・コム)」のPC版を限定販売すると発表した。

 「com2」は、オリジナルの描き下ろし作品をパソコンと携帯電話向けに有料で配信する新しい形の月刊コミック誌。紙では出版せず、「デジタル」だけで配信する。ターゲットは物語好きの大人で、新潮社の小説作品を原作・原案とした作品をメインコンテンツに据える。発刊は毎月第1金曜日。また年4回、増大号を発行し、人気漫画家の特別作品を発表する予定。

 「eBookJapan」では、サイト内の特設サイトと、提携サイトで同誌を独占販売するほか、収録する連載作品を一話単位で販売する。税別価格は月刊誌1冊が350円から、バラ売りは1話80円。なお、読み切り作品は、PC向けにはバラ売りしない。

 また、携帯電話向け電子書籍販売サイト「eBookJapanコミック」上で、携帯向けにも作品を一話単位で販売する。税別価格は、連載作品・読みきり作品ともに1話40円。

 さらに、新潮社との共同プロジェクトとして、作家、漫画家、編集者と読者がコミュニケーションを図ることができる「com2」の公式コミュニティを立ち上げる。オープンは5月の予定。