松下電器産業は3月20日、本体にアルミ素材を使用し、小さい音量でも美しい音を再生できるアクティブスピーカーシステム「RP-SPF01」を4月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。

 業界初の継ぎ目のない厚さ6mmのアルミ素材を使用し、耐久性とデザイン性を両立した。アルミを使用することで共振を抑え、小音量でもバランスの良いサウンドを再現できる。

 直径30mmのスピーカーユニットにはフルレンジチタン振動板を採用し、広がりのある中高音が楽しめる。低音を増幅させるバスレフ方式も採用した。また、音の定位にこだわり、床の反射を低減するフローティング構造を取り入れた。

 電源はACアダプターで、最大出力は5W+5W。サイズは幅62×高さ160×奥行き96mm。カラーはシルバー。