日本サムスン(李昌烈社長)は3月16日、30型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 305T」を発表した。同日から直販サイト「サムスンダイレクト」で予約販売を開始し、店頭では3月下旬から販売する。価格はオープンで、直販価格は21万8800円。

 日本サムスン(李昌烈社長)は3月16日、30型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 305T」を発表した。同日から直販サイト「サムスンダイレクト」で予約販売を開始し、店頭では3月下旬から販売する。価格はオープンで、直販価格は21万8800円。

 A3実寸表示も可能な2560×1600ドット(WQXGA)表示対応のワイド液晶パネルを採用。コントラスト比は1000:1で、視野角は上下左右とも178度、輝度は400cd/m2、中間階調の応答速度は6msと、高い性能を持つ。

 本体には、プリンタなどを接続できるUSB2.0ポートを4基装備。スタンドは人間工学に配慮した設計を採用し、ユーザーの使用環境に合わせて、チルトやスウィーベル、高さなどを調整できる。

 接続インタフェースはDVI-D(デュアルリンク)。本体カラーはブラック。スタンドを含めたサイズは幅690.2×高さ502.0×奥行き280.0mm、重さは12.0kg。