サンワサプライ(山田哲也社長)は、単四形アルカリ乾電池1本で使用できる小型FMステレオトランスミッター「PDA-FMT6シリーズ」を発売した。カラーはホワイトとブラックの2色で、価格は5250円。

 サンワサプライ(山田哲也社長)は、単四形アルカリ乾電池1本で使用できる小型FMステレオトランスミッター「PDA-FMT6シリーズ」を発売した。カラーはホワイトとブラックの2色で、価格は5250円。

 一般的な車載用FMトランスミッターとは違い、乾電池1本で動作可能なため、iPodなどの携帯オーディオと一緒に車のシートの上に置いたり、手に持ったり、自由なレイアウトで使用できるのが特徴。

 乾電池使用時の連続使用時間は約25時間で、1日1-2時間の使用目安で、約2週間使用できる。また、付属のDC12Vシガーアダプターを使えば、自動車のシガープラグから給電可能で、その場合は、電池は要らない。

 FMトランスミッターの回路には、振動があってもチューニングがずれないデジタル回路を採用。FM周波数は本体のディスプレイを見ながら、87.5MHz-107.9MHzの間で0.1MHz単位で設定できる。最大6チャンネルまでプリセットとして記憶させることも可能。入力端子は3.5mmステレオミニプラグ。