ナカバヤシ(中林五十一社長)は3月13日、CDやFDなどの記録媒体を細断するメディア専用シュレッダー「JM?100C」と「JM?100CM」を、3月中旬に発売すると発表した。価格はいずれも19万7400円。個人情報保護法のガイドラインに準拠した「物理的破壊」に対応する。

 現在使用している紙専用シュレッダーの増設機として設置できるため、新たに紙・メディア兼用機を購入する必要がない。また、単体で使用することもできる。「JM?100C」はCD、FD、カードの細断に対応し、投入口が4.5×132mm。「JM?100CM」は、CD、FD、MOの細断に対応し、投入口は6.8×125mm。

 いずれもダストボックス容量は約35リットルで、CD約800枚分の切り屑が入る。電源は100V。地震対策用の「転倒防止金具」付き。グリーン購入法適合品で、省エネモードにすると待機電力をゼロワットにできる。