KDDIは、第3世代(3G)携帯電話「CDMA 1X」で、三洋電機製の子ども向け端末「ジュニアケータイ A5525SA」を3月9日から順次発売すると発表した。


 小学校3-4年の児童をターゲットにした端末で、防水性能規格「IPX4」相当の防水機能を持つ。また、専用の工具を使わなければ電池が外せないようにしたほか、ストラップを引っ張る方式の防犯ブザーを搭載。デザインはインダストリアルデザイナーの柴田文江さんが担当し、北欧の玩具をイメージした丸みを帯びたフォルムに仕上げた。

 「移動経路通知」機能を搭載。携帯電話の防犯ブザーを鳴らしたり、電源が切れた場合にGPS(全地球測位システム)を使って、居場所を確認できる。利用制限や使いすぎを防止する「ジュニアモード」も装備。迷惑メールや受信したメールに含まれる電話番号やホームページアドレスへのアクセスを防止したり、親が通話時間やメール送信可能回数を設定できる。

 さらに、携帯電話を紛失した場合に第三者が利用できないようにする「遠隔オートロック」機能を搭載。親が事前に時間を設定すれば位置確認を自動的に行い、通知する機能を追加した位置情報サービス「安心ナビ」にも対応する。

 サイズは幅53×高さ102×厚さ26mm、電池を含めた重さは約140g。カメラは有効131万画素。カラーはブルブルー、グリグリーン、ドレミレッドの3色。