バッファローは3月7日、Windows Vistaに対応したワイヤレス空間マウス「BOMU-W24A02/BL」を3月下旬に発売すると発表した。価格は、昨年11月に発売した従来モデルと同じ、2万769円。

 バッファローは3月7日、Windows Vistaに対応したワイヤレス空間マウス「BOMU-W24A02/BL」を3月下旬に発売すると発表した。価格は、昨年11月に発売した従来モデルと同じ、2万769円。

 Gyration社の小型で高性能なジャイロセンサーを搭載し、空中で本体の先端を上下左右に動かすことで机の上と同様の操作ができる「空間マウス」のWindows Vista対応版。新OSへの対応のほか、従来は英語だった専用の機能割り当てソフト「Gyrotool(ジャイロツール)」の日本語化を行い、使い勝手を高めた。同ソフトを使用することで、6つのボタンに自由に機能を割り当てることができる。

 通信方式は2.4GHz帯無線で、通信距離は約10m。また、光学センサーを搭載し、机の上では一般的な光学式ワイヤレスマウスとしても使用できる。マウス本体のほか、PC接続用のレシーバー、卓上スタンド型充電器が付属。対応OSはWindows Vista、XP、XP MCE 2005/2004、2000、Me、98SE。