サイバーリンク トランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、Blu-ray(BD)とHD DVDのハイブリッド再生に対応したDVD再生ソフト「PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター」を3月30日に発売する。価格は、パッケージ版が1万3440円、3月6日から先行発売中のダウンロード版が9800円。

 サイバーリンク トランスデジタル(サイバーリンクTD、吉田宣也代表取締役)は、Blu-ray(BD)とHD DVDのハイブリッド再生に対応したDVD再生ソフト「PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター」を3月30日に発売する。価格は、パッケージ版が1万3440円、3月6日から先行発売中のダウンロード版が9800円。

 1つのソフト上で次世代DVDのBDとHD DVDをシームレスに再生できるのが特徴。新たに1920×1080ドットのフルハイビジョン(フルHD)映像の再生や、DTS-HD、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plusなど、ハイビジョン用の高精細サウンドにも対応し、次世代DVDの高画質・高音質を存分に生かすことができる。

 このほか、BDとHD DVDに新たに搭載された、再生中のメニュー表示やインターネット連携が可能な「インタラクティブメニュー」機能に対応。複数の字幕を一画面に表示できる「字幕コントロール」や、DVDの映像をワンクリックで静止画として保存できる「スナップショット」機能なども備える。

 再生可能なディスクメディアは、HD DVD-Video、ツインフォーマットHD DVD、BD-ROM(HDMV)、BD-RE(BDAV)、DVD-Video、DVD+VR、DVD-VR(DVD-R VR含)、ビデオCD、オーディオCDなど。地上デジタル放送など1回だけ録画可能なコピーワンス番組を録画したCPRMディスクも再生できる。対応OSは、Windows Vista、Windows XP/Media Center Edition。