クリエイティブメディア(クリエイティブ)は3月7日、iPod用アクセサリ分野に参入し、iPodを本体にドッキングできるスピーカー「Creative PlayDock i500(PL-I500)」「Creative TravelSound i(TS-I)」2機種を3月下旬に発売すると発表した。価格はともにオープンで、クリエイティブストア価格は「PlayDock i500」が2万9800円、「TravelSound i」は1万7800円。

 クリエイティブメディア(クリエイティブ)は3月7日、iPod用アクセサリ分野に参入し、iPodを本体にドッキングできるスピーカー「Creative PlayDock i500(PL-I500)」「Creative TravelSound i(TS-I)」2機種を3月下旬に発売すると発表した。価格はともにオープンで、クリエイティブストア価格は「PlayDock i500」が2万9800円、「TravelSound i」は1万7800円。

 「Creative PlayDock i500」は、2つのドライバとサブウーファーを内蔵した2.1チャンネルのスピーカーシステム。本体にセットしたiPodを充電しながら、クラス最大級の12+24Wの大出力で音楽を再生できる。内蔵サブウーファーの低音域を自在に調整できる「バスコントロール」や、ステレオサウンドをワイドに拡張する「ワイドステレオエフェクト」機能なども備えた。

 AV出力端子を搭載しており、iPod内のビデオや写真をテレビに出力することもできる。接続したiPodとスピーカーを離れた場所からコントロールできるワイヤレスリモコンも付属する。

 電源は付属のパワーアダプターまたは単2形アルカリ電池8本。バッテリー駆動時間は最大16時間。本体サイズは幅36×奥行き16×高さ17cmで、背面には持ち運びに便利なキャリーハンドルを装備する。電池を除く重さは約2.4kg。

 一方、「Creative TravelSound i」は、コンパクトなポータブルスピーカー。4つのNeoTitaniumマイクロドライバーを搭載し、クリアで原音に忠実なサウンドで再生する。USB端子を搭載し、iPodをスピーカーに装着したまま、パソコンとiPod間のファイル転送ができるのも特徴。

 このほか、「PlayDock i500」同様、iPodの充電機能や「ワイドステレオエフェクト」機能を搭載し、AV出力端子経由でビデオや写真をテレビに出力することもできる。ワイヤレスリモコンも付属する。

 電源は付属のパワーアダプタまたは単3形アルカリ電池4本。バッテリー駆動時間は最大25時間。本体サイズは幅23.5×奥行き5.5×13.5cm、電池を除く重さは約755g。

 2製品ともに、iPodに対応した製品の証明である「Made for iPod」ロゴを取得。また、各iPodに対応するドッキングアダプターを同梱する。iPod以外の携帯オーディオも接続できるよう、ライン入力端子も装備した。

 クリエイティブメディアは、PC用サウンドカードや携帯オーディオ「Creative Zen」シリーズ、「MuVo」シリーズをワールドワイドで展開している、シンガポールのCreative Technologyの日本法人。同社は今回、これまで培った技術やノウハウ、ブランドを生かし、新たにiPod周辺機器市場に参入することにした。自社製品「Creative Zen」シリーズに対応した「PlayDock i500」の姉妹モデルも近日中に発表する予定。