エレコム(葉田順治社長)は3月6日、滑りと操作性にこだわったマウスパッド「すごいマウスパッド」2タイプを3月上旬から順次発売すると発表した。ラインアップは、スベスベと滑る「MP-099シリーズ」と、サラサラとした気持ちよい触感の「MP-100シリーズ」。価格はともに、レギュラーサイズが2520円、ラージサイズが3570円。

 エレコム(葉田順治社長)は3月6日、滑りと操作性にこだわったマウスパッド「すごいマウスパッド」2タイプを3月上旬から順次発売すると発表した。ラインアップは、スベスベと滑る「MP-099シリーズ」と、サラサラとした気持ちよい触感の「MP-100シリーズ」。価格はともに、レギュラーサイズが2520円、ラージサイズが3570円。

 「MP-099シリーズ」は、表面にスキー・スノーボードのソールや人工関節に使われる超高分子加工を施し、まるで摩擦を感じないようなスベスベと滑る軽い操作感を実現した。一方、「MP-100シリーズ」では、表面にマウスパッドでは業界初となる特殊グラインド加工を施し、パウダースノーのようなサラサラとした気持ちよい触感と、静かな操作感を実現した。

 両シリーズとも、医療系素材として使われている耐熱・耐薬品性能に優れたシリコンを使用。シリコン独自の吸着性の良さで机にぴったりとフィットする。大きさはレギュラーサイズが幅150×奥行き190mm、ラージサイズが幅190×奥行き240mm。カラーはそれぞれグレーとブルーの2色。