プロトン(二瓶孝二社長)は、EC(電子商取引)の本格的な事業展開を目的に、自社のECサイト「Webboat」をリニューアルし、総合販売サイト「プロトン・ダイレクト」としてオープンしたと発表した。

 プロトン(二瓶孝二社長)は、EC(電子商取引)の本格的な事業展開を目的に、自社のECサイト「Webboat」をリニューアルし、総合販売サイト「プロトン・ダイレクト」としてオープンしたと発表した。

 新サイトでは、顧客の要望に合わせたサービスの提供をコンセプトに、販売体制の見直しや機能追加を行った。販売では製品の納入を短縮。平日の営業日で15時までに決済完了の確認ができた受注については、翌日に届けるようにした。

 機能追加では、クレジットカードに加え、コンビニエンスストアでのマルチペイメント、銀行振り込み、電子マネー「Edy(エディ)」、宅配業者による代金引換など決済方法を広げた。

 ポイントサービスも導入。製品を購入するとポイントが貯まり、次の製品を購入する時に利用できるようにした。現在、会員登録時に500円分のポイントをプレゼントするサービスも実施している。また、ソフトウェアのダウンロード販売では、商品に対して、意見や感想などを記入できるレビュー機能なども加えた。