飛鳥は3月2日、4.3型のワイド液晶パネルを搭載するフォトビューア・ストレージ「Tripper V(トリッパー ヴイ)」を発売すると発表した。同社のオンラインショップ「飛鳥ダイレクトショップ」で同日から予約受付を開始、3月12日から発送する。店頭販売は順次行う予定で価格はオープン。

 飛鳥は3月2日、4.3型のワイド液晶パネルを搭載するフォトビューア・ストレージ「Tripper V(トリッパー ヴイ)」を発売すると発表した。同社のオンラインショップ「飛鳥ダイレクトショップ」で同日から予約受付を開始、3月12日から発送する。店頭販売は順次行う予定で価格はオープン。

 4.3型ワイドの三菱電機製NCM(Natural Color Matrix)リアルカラー液晶を搭載。一般的な液晶の色表現で使用するRGB(レッド・グリーン・ブルー)にYMC(イエロー・マゼンダ・シアン)を加えた6色を使って、実際の色彩に近い色を再現する。大きな文字とわかりやすい操作方法を採用した画面表示で、画像は最大8倍まで拡大できる。操作ボタンは各画面で有効な場合のみLEDで知らせる。

 メモリカードからHDDに画像ファイルなどをコピーする際、「通常コピー」モードに加え、毎秒11.3MBの速度でコピーできる「高速コピー」モードも搭載。さらに、フル充電の状態で約70GBの連続コピーができる。

 サイズは幅153×奥行き30×高さ78mm、重さは約370g。電源はリチウムポリマーバッテリー。対応メディアは、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、SDメモリカード、miniSDメモリカード、SDHCメモリカード。再生対応形式は、画像ファイルがJPEG/RAW、動画ファイルがMPEG4、音楽ファイルがMP3/AAC。OSはWindowsとMacintoshに対応する。

 ラインアップとオンラインショップ価格は、HDD容量80GBの「Tripper V80」が4万9980円、HDD容量120GBの「Tripper V120」が6万9825円、HDD容量160GBの「Tripper V160」が7万9800円。

 また、HDD容量40GBの「Tripper V40」を3万9900円で100台限定発売する。予約は、飛鳥ダイレクトショップで3月12日13時からを受け付ける。なお、「Tripper V40」「Tripper V80」の販売はオンラインショップのみ。