ワコム(山田正彦社長)は3月1日、ホビーユース向けのペンタブレット「FAVO(ファーボ)標準モデル」にアドビシステムズの画像処理ソフト「Adobe Photoshop Elements」の最新版を付属した「FAVO Photoshop Elements Plus」を3月16日に発売すると発表した。

 「FAVO標準モデル」はペンタブレットと、画像編集やイラスト作成など、5種類のソフトが付属する初心者向けパッケージ。入力エリアサイズが異なる2タイプ、合計3色のカラーバリエーションを用意している。

 「FAVO Photoshop Elements Plus」では、従来の「Photo Creator Simple for WACOM」に代わり、「Adobe Photoshop Elements 5.0(Windows版)」と「同 4.0(Macintosh版)」を添付した。このほかのソフトやタブレット本体の仕様は、標準モデルと同じとなる。

 価格はオープン。直販サイト「ワコムストア」での価格は、入力エリアサイズがA6の「CTE-440/S4」が1万4980円、A5の「CTE-640/S4」が1万8980円。カラーはシルバーのみ。