オリエント測器コンピュータ(オリエント測器、伊藤智章社長)は、Blu-ray Disc(BD)やDVDなどにデータを書き込めるオートローディングコピー・プリントマシン「ブラボーse」シリーズを発売した。ラインアップと価格は、DVD/BD対応の「ブラボーse Blu」が64万5000円、CD/DVD対応の「ブラボーse オートDVD」が30万4500円、プリント専用マシン「ブラボーse オートプリンター」が24万1500円。

 「ブラボーse Blu」「ブラボーse オートDVD」は、全自動で対応メディアにデータを書き込み、インクジェット方式でレーベル面をプリントできるプリンタ。「ブラボーse オートプリンター」はレーベルプリント専用で、「ブラボーse Blu」はBDとDVDに、「ブラボーse オートDVD」「ブラボーse オートプリンター」はDVDとCDに対応する。

 PCと接続し、最大20枚連続コピー・レーベルプリントが可能。1時間あたりのディスク作成枚数は、650MBのCD-Rをコピー・印刷する場合で約12枚、4.7GBのDVD-Rをコピー・印刷する場合で約8枚、8.5GBのDVD±R DLをコピー・印刷する場合で約2枚。専用のライティングソフト、レーベルデザインソフトも付属する。

 本体サイズは3モデルとも共通で、幅381×高さ178×奥行き375mm、重さは4.1kg。対応OSはWindows2000/XP、Mac OS X Ver10.2以上。「ブラボーse Blu」はMac OSに対応しない。