ロジクール(ケン・オーバーマン社長)は2月27日、Windows Vista対応ロゴ「Certified for Windows Vista」を取得したUSB接続のキーボード「Access Keyboard 600(MK-600)」を3月16日に発売すると発表した。価格はオープンで、「ロジクールオンラインストア」価格は2480円。

 手首への負担を軽減するフラットで薄型の「ゼロ・ディグリー・ティルト・デザイン」を採用した日本語107キー配列のキーボード。本体上部には、メールソフトや電卓、インターネット検索などをワンボタンで起動できるファンクションキーを搭載。音楽データの再生や一時停止、トラックの移動、ボリュームの調整などが行える「メディアコントロールキー」も装備する。

 キーピッチは19mmで、500万回のキーストロークに耐えられる構造、水に強いスピル・レジスタンス構造を採用し、耐久性を高めた。本体サイズは幅452×奥行き187×高さ28mm、重さは630g。対応OSはWindows Vista、XP。カラーはブラック。