ケイ・オプティコム、NEC、NECアクセステクニカの3社は2月26日、回線につなぐだけで自動的にルーターのインターネット接続設定を行う「自動接続設定機能」を共同開発したと発表した。ケイ・オプティコムの光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」で実施するサービスで、この新機能に対応する「eo光ブロードバンドルータ」も同時に発表した。

 ケイ・オプティコム、NEC、NECアクセステクニカの3社は2月26日、回線につなぐだけで自動的にルーターのインターネット接続設定を行う「自動接続設定機能」を共同開発したと発表した。ケイ・オプティコムの光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」で実施するサービスで、この新機能に対応する「eo光ブロードバンドルータ」も同時に発表した。

 「eo光ネット」契約者の回線識別番号と、個々の「eo光ブロードバンドルータ」に割り当てられた機器情報をケイ・オプティコムのセンターで関連付けて管理。これにより、サービス契約者がルーターを回線に接続して電源を入れるだけで、回線に対応するアカウントやパスワードなどの情報が自動的にルーターにダウンロードされ、契約者が作業することなくインターネット接続設定が完了するしくみ。

 「eo光ブロードバンドルータ」は、NEC製の無線ブロードバンドルーター「AtermWR6650S」をベースにしたもので、「らくらく無線スタート」機能も搭載。「Aterm」シリーズで提供しているルーター親機側のボタンを操作するだけで、無線LAN子機のほか、Windows Vista/XPを搭載した無線LAN内蔵PCや、「らくらく無線スタート」機能を搭載したゲーム機などとの接続も完了する。これによってサービス契約者は、インターネット接続設定と無線LAN設定の両方を手軽に行うことができる。

 「eo光ブロードバンドルータ」は、無線LAN規格IEEE802.11b/11gに加え11a(W52/W53)、アセロス・コミュニケーションズ社の無線LAN高速化技術「Super AG」、長距離化技術「XR」にも対応する。

 ケイ・オプティコムでは、「eo光ネット」の契約者を対象に、4月2日から「eo光ブロードバンドルータ」のレンタルを月額500円で開始。また同日から、宅内LAN環境構築をサポートする「eo光PLCアダプタレンタルサービス」も始める。