デジベリー(野渡龍社長)は2月26日、Windows Vista/XPスタイルのボタン、メニュー作成ソフト「XP Web Buttons」のダウンロード版を発売したと発表した。価格は、作成したボタンを商用目的に使用可能な「商用ライセンス」が2万790円、個人使用のみ可能な「非商用ライセンス」が1万3440円。

 ウェブサイトやブログのボタンやメニューを簡単に作成することができる高機能ボタン作成グラフィックソフト。400種類を超えるボタンテンプレートや「3ステップボタン作成機能」を装備し、コーディングやグラフィックの知識がなくてもウィザード形式によって簡単に作成できる。

 メニュー形式は垂直、水平、マウスのロールオーバーやクリックエフェクトなどを備え、JavaScriptとHTMLによる多彩な動作のボタンやメニューを簡単に作成できる。ボタンの動作確認をリアルタイムでプレビューしながら作成できる「インスタントプレビュー機能」も搭載した。すべてのボタン作成データは、プロジェクトとして保存し必要に応じて追加、変更することが可能。作成したボタンやメニューは、HTMLページとしてエキスポートしたり、既存のHTMLページに埋め込めるなどして活用できる。

 同社では、「XP Web Buttons」の発売にあたり、開発元のapycom社と日本語化と独占販売契約を締結した。今後は、同製品の販売に加え、他のウェブ制作ソフト開発企業との協業も行う考え。