ソースネクスト(松田憲幸社長)は2月22日、PDFファイルの編集・作成ソフト「いきなりPDF EDIT 2」と、PDF編集・作成ソフト3本をセットにした「いきなりPDF COMPLETE 3」を3月16日に発売すると発表した。価格は「いきなりPDF EDIT 2」が6980円、「いきなりPDF COMPLETE 3」が9850円。

 ソースネクスト(松田憲幸社長)は2月22日、PDFファイルの編集・作成ソフト「いきなりPDF EDIT 2」と、PDF編集・作成ソフト3本をセットにした「いきなりPDF COMPLETE 3」を3月16日に発売すると発表した。価格は「いきなりPDF EDIT 2」が6980円、「いきなりPDF COMPLETE 3」が9850円。

 「いきなりPDF EDIT 2」は、ワープロ感覚でPDFを開いて編集したり、新規ファイルを作成できるソフト。Word、Excel、PowerPointのメニューボタンに組み込んで、クリック1つでファイルをPDFに変換することができる。電子署名の付与や注釈コメントの追加、しおりの作成、ページのトリミングなども可能。

 最新版では「PDF1.6」に対応し、新しい暗号規格「28bit AES」が使用できるようになった。また、最新OS「Windows Vista」と「2007 Office System」に対応し、ユーザーインターフェイスをより使いやすく一新した。

 「いきなりPDF COMPLETE 3」は、「いきなりPDF」シリーズの「いきなりPDF EDIT 2」「いきなりPDF to Data Professional 2」「いきなりPDF from スキャナ 2」の3本を1つにまとめたパッケージソフト。

 「いきなりPDF to Data Professional 2」は、PDFを読み込み、WordやExcelなどの形式で出力するソフト。OCR(文字認識)を採用し、PDFから文字を読み取り、元の書類と同様のレイアウトに配置して出力する。

 「いきなりPDF from スキャナ 2」は、スキャナから読み込んだ文章や画像を使って、クリック1つで透明テキスト付きのPDFを作成することができる。かすれた文字や斜めの文字の自動認識機能を搭載し、読み込みの精度を高めた。「いきなりPDF EDIT 2」「いきなりPDF COMPLETE 3」ともに、対応OSはWindows Vista、XP、2000。