NTTドコモは、第3世代(3G)携帯電話「FOMA 903iシリーズ」で、ワンセグが視聴できるシャープ製端末「SH903iTV(AQUOSケータイ)」を2月28日に発売すると発表した。本体カラーはブラウン、ブラック、ホワイトの3色。

 NTTドコモは、第3世代(3G)携帯電話「FOMA 903iシリーズ」で、ワンセグが視聴できるシャープ製端末「SH903iTV(AQUOSケータイ)」を2月28日に発売すると発表した。本体カラーはブラウン、ブラック、ホワイトの3色。

 「SH903iTV」は、シャープの液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」の技術を盛り込んだ3インチワイド液晶を搭載。ディスプレイを横方向に90度回転できる「サイクロイドスタイル」を採用しており、液晶画面を横方向に90度回転させることで、待ち受け時をはじめ、アプリケーションを使用中でもワンセグをすぐに視聴できる。

 画像処理回路には色の鮮明度を高め、輪郭をハッキリ表示する「SV(Super Vivid)エンジン」を搭載。6色カラーフィルターを使うことで、屋外の使用でも高い色再現性を実現した。画面の見やすさと省電力を両立させる「明るさセンサー」も備える。

 ワンセグ視聴時の専用画質調整が可能で、ワンセグを視聴中に受信したメールに返信したり、電話帳やスケジュールの確認できる「マルチウィンドウ」機能も盛り込んだ。

 また、ワンセグの視聴機能では、早見・早聞き機能や視聴予約機能を搭載。視聴番組のワンタッチ録画、Gガイド番組表リモコンからの予約録画、マニュアル録画、リピート録画予約や録画アラームといった録画機能も装備した。データ放送や字幕の録画も可能で、microSDメモリカードに録画することもできる。

 ステレオスピーカーを内蔵しており、ワンセグの音声や音楽ファイルを臨場感あるサウンドで出力することが可能。FMトランスミッターも搭載しており、カーステレオやオーディオコンポにワンセグの音声を転送することもできる。FM波はアプリケーションごとで、自動出力するモードを備えた。

 メインカメラは有効200万画素のCMOSカメラ。連続待ち受け時間は、静止時が約580時間、移動時は約440時間。連続通話時間は約200分、連続テレビ電話時間は約130分。折りたたみ時の本体サイズは高さ111×幅50×奥行き25mm、重さは約143g。