ジャングル(高田晃子社長)は2月21日、DVDコピーソフト「無限DVD2 特別キャンペーン版」と、同ソフトにビデオ編集やライティング機能を追加した「無限DVD DX2 特別キャンペーン版」を3月15日に発売すると発表した。

 ジャングル(高田晃子社長)は2月21日、DVDコピーソフト「無限DVD2 特別キャンペーン版」と、同ソフトにビデオ編集やライティング機能を追加した「無限DVD DX2 特別キャンペーン版」を3月15日に発売すると発表した。

 「特別キャンペーン版」として、04年10月に発売した通常版の価格を変更したもの。「無限DVD2」は旧価格1万3440円から6090円に、「無限DVD DX2」は1万6590円から8190円に、それぞれ引き下げた。

 「無限DVD2」は、DVDやCDを簡単に丸ごとCD/DVDにコピーできるソフト。タイトルごとのコピーもできる。圧縮とライティング(書き込み)を同時に行なう独自のトランスコード方式を採用しており、高速でコピーが可能。対応する記録媒体はDVD+R DL、DVD±R/RW、CD-R/RWで、容量8.5GBのDVD+R DLへのコピーにも対応する。なお、CPRMなどコピープロテクションが施されているDVDはコピーできない。

 「無限DVD DX2」は、「無限DVD2」と同様、CD/DVDのコピーに加え、DVDビデオの作成やビデオCDの再生、音楽CDの作成、MP3ファイルの編集、パケットライト方式のライティング、データのバックアップ/復元なども行える。