KDDIは2月22日、携帯電話ブランド「au」で、第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新端末「Sweets cute」と「W51S」を2月23日から発売すると発表した。

 KDDIは2月22日、携帯電話ブランド「au」で、第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新端末「Sweets cute」と「W51S」を2月23日から発売すると発表した。

 「Sweets cute」は三洋電機製の端末で、ローティーンの女の子がターゲット。デザインはインダストリアルデザイナーの柴田文江氏が手がけた。本体カラーはストロベリーシフォン、レモンタルト、ソーダフロートの3色で、それぞれの本体色にあわせたデコレーションシールが付属する。

 スイッチを上にスライドさせるだけで簡単に鳴動させることができる「防犯ブザー」や電池抜き取りを防止する「電池ロック」に加え、防犯ブザーを鳴らした時や電源を切った時に、子どもの足取りを携帯電話やパソコンで確認できる「移動経路通知」機能を新たに搭載。このほか、1か月間の通話時間やメール送信回数を設定することで使いすぎを防止できる「ティーンズ制限」など、子どもに持たせても安心できる機能を盛り込んだ。

 一方、「W51S」はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のおサイフケータイ対応端末で、CMキャラクターに女優の沢尻エリカさんを起用。女性をターゲットに販売する。

 auの音楽配信サービス「LISMO(リスモ)」に対応し、本体の3Dサラウンドスピーカーや付属のソニー製高音質イヤホンで音楽を楽しめるのも特徴。「LISMO」のビデオクリップにも対応しており、アーティストの音楽ビデオも視聴できる。さらに、再生・停止、巻き戻し・早送り、音量操作といった音楽機能の操作とFMラジオが操作できるリモコンが付属する。

 メインディスプレイには2.7インチの16:9フルワイド液晶を搭載。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の高画質技術を使ったモバイル液晶用高画質回路「Reality MAX(リアリティマックス)」を搭載し、映像も静止画もくっきりと鮮やかに表示する。

 また、紛失時などに端末の操作を遠隔ロックできる新サービス「安心ロックサービス」に対応する。同サービスを利用すると、PC上の「MyKDDI」で操作するか「auお客様センター」に電話をかけることで、事前に設定を行っていない場合でもロックをかけることが可能。あらかじめ端末側で設定しておけば、ロックをかけると同時にアドレス帳データを削除することもできる。サービスは4月5日から開始予定で、費用は無料。