ダイナコムウェア(Amy Lo社長)は2月20日、業界最多の3790書体を収録したフォントパック「DynaFont TrueType600 + 欧文3000 Vista対応版」を3月30日に発売すると発表した。価格は通常版が1万4490円、アップグレード用パッケージが6720円。

 Windows用TrueTypeフォント3610書体を収録した「DynaFont TrueType600 + 欧文3000」に、Windows Vistaから採用された「JIS X 0213:2004(JIS2004)」の字形に対応した和文180書体を追加収録したもの。最新の日本語規格「JIS2004」では第一水準漢字、第二水準漢字の167字の字形が変更されており、文字化けなどのトラブルが起こる可能性があるという。

 和文書体は、JIS90字形200書体、JIS2004字形180書体の計380書体を収録。このほか特典フォントとして、「欧文フォント」3007書体、「中国語フォント」4書体(簡体字・繁体字各2書体)、「韓国語フォント」2書体、「かなフォント」40書体のほか、デザイン性の高い「アートフォント」10書体、POPなどに活用できる「数字フォント」320書体、「イラストカットフォント」27書体など、合計で7種、3410書体を収録する。対応OSはWindows Vista、XP、2000。