マスプロ電工は2月20日、アナログテレビで地上デジタルやBSデジタル、110度CSデジタル放送を受信できるデジタルチューナー「DT400」を3月上旬に発売すると発表した。価格は5万4600円。

 地上・BS・110度CSデジタル放送用チューナーを内蔵。画面比率が4:3のアナログテレビで16:9の地上デジタル放送を受信し、比率の違いから黒い枠で縁取られた状態の画面が表示された場合に、画像を拡大して縁を消す「フル画面表示機能」を搭載した。データ放送や電子番組表(EPG)にも対応する。

 付属のリモコンは、「DT400」の番組予約だけで、DVDレコーダーやビデオデッキなどに番組を録画できる連動機能を装備。また、地上・BS・110度CSデジタル放送をワンタッチで切り替えられる「放送切り替えボタン」をはじめ、機能や設定を操作する「操作エリア」とチャンネルを選択する「選局エリア」でボタンの配列を分けることで、使い勝手を高めた。

 映像出力はD1、D2、D3、D4端子×1、S1、S2端子×2、ピンジャック端子×2を装備。サイズは高さ60×幅275×奥行き270mm。