IMJ(朴勝運社長)は2月20日、テレビなどの映像をiPodやUSBメモリなどに録画するレコーダー「iLuv-i182WHT」を2月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万2800円前後の見込み。

 「iLuv-i182WHT」は、06年に発売したテレビなどの映像をリアルタイムでiPodに録画が可能なレコーダー「iLuv-i180WHT」と、USB端子やSDメモリカードスロットなどを装備した拡張コネクタ「i182Connector」をセットにしたパッケージ製品。

 「iLuv-i180WHT」はiPod専用のレコーダーでDockコネクタを装備。AVケーブルで接続したテレビ、DVDレコーダー、デジタルビデオカメラなどの映像をMPEG4 SP形式に自動変換し、iPodに保存することができる。

 新製品では拡張コネクタが付属。そのため、iPodに加え、SDメモリカード、メモリースティック、USBメモリ、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」などに映像を録画することが可能。タイマー設定機能やDVDレコーダーなどの録画予約時間に合わせて録画を開始する「シンクロ録画」機能なども搭載した。

 録画ファイル形式はMPEG4 SP、MP4(MPEG4)、3GP(H.263)に対応。電源はACアダプタで、DockコネクタにiPodを差し込めば充電もできる。「iLuv-i180WHT」の本体サイズは幅110×奥行き110×高さ27mm、重さ約280g。拡張コネクター「i182Connector」の本体サイズは幅62×奥行き62×高さ14mm、重さは約30g。