飛鳥は、21種類のメモリカードに対応したCF変換アダプタ「21 in 1 マルチカードCFアダプタ(21in1-CF-ADP)」を2月19日に発売した。価格はオープンで、直販サイト「飛鳥ダイレクトショップ」での価格は5250円。

 飛鳥は、21種類のメモリカードに対応したCF変換アダプタ「21 in 1 マルチカードCFアダプタ(21in1-CF-ADP)」を2月19日に発売した。価格はオープンで、直販サイト「飛鳥ダイレクトショップ」での価格は5250円。

 同社製ポータブルHDD「Tripperシリーズ」やPDA、パソコンなどのCFカードスロットに装着し、SDメモリカードやメモリースティック、xDピクチャーカードなど、計21種類のメモリカードを使用することができる。高速・大容量のSDHCカードにも対応。microSDカード以外は直接差し込むことができ、microSDカードも別途アダプタを使用することで利用できる。

 ただし、SDHC、SD、miniSD、microSDカードの著作権保護能、セキュアMMCの著作権保護機能、xDピクチャーカードのID機能には未対応。マジックゲート機能(著作権保護技術)付きのメモリースティックやメモリースティック PROにも未対応となっている。

 本体サイズは幅90m×奥行き61mm×高さ11mm、重さは約28g。電源はCFカードスロットから供給する。