イーフロンティア(安藤健一社長)は、ペンタブレットに対応したエンタテイメントソフト「AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン」を3月30日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が3990円、ダウンロード版が2100円。

 イーフロンティア(安藤健一社長)は、ペンタブレットに対応したエンタテイメントソフト「AQUAZONE タッチ・ザ・ドルフィン」を3月30日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が3990円、ダウンロード版が2100円。

 ペンタブレットによる直感的な操作で5匹のバンドウイルカに芸を覚えさせ、コミュニケーションを取ることができるシュミレーションソフト。本物の海中にいるかのような美しい3D空間を再現しており、イルカたちが泳ぎまわる様子を眺めるだけでも楽しめるという。

 イルカは、撫でたり追いかけたりできるほか、ペン入力によるジェスチャーで調教し、さまざまな曲芸を覚えさせることが可能。イルカが芸をした時に撫でて褒めてあげると、イルカのモチベーションが上がり、普段泳いでいる時でも芸を見せてくれるようになる。逆に、イルカをかまわないでいるとモチベーションが下がり、芸を見せなくなったり、せっかく覚えた芸を忘れてしまう。

 対応OSはWindows Vista、XP、2000で、筆圧機能以外はマウスでも操作可能。また、パッケージ版には、小笠原の海を再現した3D水中鑑賞ソフト「AQUAZONE Open Water 小笠原の蒼い海」のダウンロード版(通常価格2520円)が無料で入手できるチケットが付属する。