AOSテクノロジーズ(佐々木隆仁社長)は2月16日、PCのデータや環境、アプリケーションを3ステップで新しいPCに移行できるデータ移行ソフト「ファイナルパソコン引越し2007 PRO」を3月2日に発売すると発表した。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

 AOSテクノロジーズ(佐々木隆仁社長)は2月16日、PCのデータや環境、アプリケーションを3ステップで新しいPCに移行できるデータ移行ソフト「ファイナルパソコン引越し2007 PRO」を3月2日に発売すると発表した。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

 「2台のPCを接続」し、「データを移動」して、「移行先のPCを再起動」という3つの手順で簡単にデータなどを移行できる。接続方法はネットワーク、専用USBリンクケーブル、外付けHDDやリムーバブルディスクの3つから選べる。

 データはインストールしたアプリケーション、ユーザーが作成したファイル、メールボックス、アドレス帳、インターネットのお気に入りやホームページの設定などが移行できる。

 価格はクロスタイプのLANケーブル付きの通常版が6195円、専用USBリンクケーブル付きが7140円、乗り換え優待版が5040円、PCとセットで販売するPC本体同時購入版が6090円。